第70回全国植樹祭 尾張旭市観光ガイド

このサイトは第70回全国植樹祭にお越しになる皆様のために、尾張旭市観光協会が運営する、尾張旭市の観光ガイドのページです。
愛知県森林公園の紹介、尾張旭市の見どころ、美味しいもの、楽しみ方などの紹介と共に、第70回全国植樹祭の情報などもお伝えしていきます。

愛知県森林公園

この一帯は江戸時代には海老蔓御林(えびつるおおはやし)と呼ばれ尾張徳川藩の留山とされ、鷹狩りなどをする御狩り場として知られたところでした。
その後、瀬戸の窯業用燃料を得るための乱伐、盗伐によって禿山になってしまっていたのです。
土砂が流れるままになっていたこの山は、明治33年より砂防工事が始まり、昭和9年には愛知県民の保養休養林とするために日本最初の森林公園としての開発が始まったのです。
その中心となった人物が当時愛知県の林務課長だった高瀬五助氏で、痩せた土壌を入れ替え道を作り、病に倒れた後は事務所に寝泊まりしてまで工事の状況を見守ったと言われています。
今では、36ホールのゴルフ場、原生林のような植物園、132頭の厩舎を持つ国体クラスの馬場、広大な芝生広場、野球場、テニスコート、バーベキュー場、ボート池などを持つ県民の憩いの場となっています。
禿山を原生林のように再生させたこの、日本最初の森林公園こそ、植樹祭に最もふさわしいところでは無いでしょうか。

第70回全国植樹祭概要

平成31年の春に愛知県で開催される第70回全国植樹祭は、「木に託す もり・まち・人の あす・未来」を大会テーマとして、愛知県尾張旭市を中心とした愛知県森林公園で開催されます。
全国植樹祭は国土緑化運動の中心的な行事として、昭和25年に山梨県で開催されて以来毎年春に国土緑化推進機構と開催県の共催により開催されています。

天皇皇后両陛下のご臨席のもと、全国から1万人ほどの参加者が集まり、両陛下によるお手植え・お手まきや各種表彰、記念植樹等が行われ、国民体育大会、全国豊かな海づくり大会と並んで三大行幸啓の一つとされています。

全国植樹祭 全国育樹祭(公益社団法人 国土緑化推進機構)

全国植樹祭の概要(愛知県)

第70回全国植樹祭の決定のお知らせ(愛知県)

全国植樹祭(尾張旭市)

新着情報

お問い合わせ

全国植樹祭 全般についてのお問い合わせは、 公益社団法人 国土緑化推進機構 にお問い合わせください。

第70回全国植樹祭 に関するお問い合わせは、愛知県農林基盤局森林保全課全国植樹祭推進室 にお問い合わせください。

第70回全国植樹祭に関する尾張旭市の取り組みについては、尾張旭市市民生活部全国植樹祭推進室事業係 にお問い合わせください。

第70回全国植樹祭が行われる愛知県森林公園に関しては、愛知県森林公園 にお問い合わせください。

第70回全国植樹祭が行われる尾張旭市の観光情報に関しては、尾張旭市観光協会 にお問合せください。